スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉を求めて(´_`。) ダムに沈んでしまうかもしれない温泉 川原湯温泉 

カテゴリ:観光

台風襲来!病み上がりでブルーな平日の午後ですが
温泉を探しに.....
放浪の旅は続きます.....(´_`。)


●とりあえず群馬県に行ってみますか...
国道17号を群馬方面に北上してみる。

●群馬県高崎市で一旦国道18号に入り、国道406号に入ってみる.......
この国道は高崎市から吾妻郡東吾妻町、吾妻郡長野原町を経て長野まで続く国道です。


●右手に榛名山を望みながら快適なドライブ!
●しばらく進むと山の峠道になってきます.......

●この道沿いにはたくさんの温泉があります.....
倉渕温泉や亀沢温泉、薬師温泉、さらに道を進むとを浅間温泉や草津温泉などなど.....

くらぶち


●406号に入って一時間近く経っただろうか?
倉渕温泉の前で思い悩む、今日の温泉はここにしようか?
思い悩む......

●ここまで来ると欲が出るもので、結局もっと奥地まで進むことに.....
そうだ、406号を抜けて145号へ出れば、今話題の八ッ場ダムで沈む温泉として有名な川原湯温泉温泉もある.....

●ということで、目的地は川原湯温泉に.......
●406号から県道を経て145号線へ.....
もう、家を出て2時間半くらい経過しただろうか??
かわら1

●既に時計は3:00を指そうとしている。
そういえば昼飯も取ってなかった.....

●昼飯は安くてボリュームがあって、更にうまいものであれば最高なわけだが、
こういう観光地周辺は大概が観光地価格で高いと相場が決まっているもの....
特に、あまり流行っていない観光地ならなお更である....
ということで145号でコンビニを探すが、一軒のコンビニをパスしたところ、まったくコンビニが無い!
結局、川原湯温泉を過ぎて、草津周辺まで来てしまった......

●昼食は、カップラーメンとおにぎり、計350円くらいだったか.....
かわら2


●ここまで来たら草津温泉ということも考えられたが、当初の予定通りに川原湯温泉に戻ることに.....

●川原湯温泉についたのは午後4:00くらいだったか.....

かわら3


川原湯温泉
住  所 吾妻郡長野原町川原湯290
http://www.kawarayu.jp/

●名前の通り川原のそばに温泉があるものと思っておりましたが、山の高いところに温泉街はあるのですね......

●ここには「嵐」も訪れたようだ.....
かわら5


●温泉街は昭和で時間が止まってしまっているような気がした.....
以前は草津のあがり湯として栄えていたようだが、ダムの開発で投資することが出来なくなってしまったようだ.....
ほとんどの店は閉まっている....
食事をできそうな店も見当たらない.......
かわら4


●宿の数は10件もないだろうか?数軒の旅館がひしめく様に存在する温泉街であった。
●温泉街を抜けるとこんな神社が存在する.......
かわら6


●山頂から見下ろすと至る所で建設中のダム?の工事現場が見える......
かわら13


●共同浴場は「王湯」「笹湯」、混浴の「聖天様露天風呂」が存在する。

●最初に目指したのは「聖天様露天風呂」、
かわら7
うっかりすると見逃しそうな看板が道路に建っていた。

かわら8

細い山道を進んでいくと温泉が見えてくる。

かわら9

料金は100円!

かわら10


●幸いなことに他に客は居ない、おおよそ3畳~4畳くらいの小さな浴槽が一つあるだけ、脱衣所も浴槽と一緒になっていて男女共用、混浴である。
●源泉かけ流しの温泉ではあるが、源泉温度が高いため水もかけ流しで流れている。
●温泉はうっすらと白濁しているか?匂いは強烈な硫黄臭がする.......
肌触りは特別な特徴はないが温泉らしく滑らかである.......
●周りの木々を眺めながら、さながら森林浴をしながらの入浴を楽しめる。
●木々の間から多少、周囲の山々も見える.......
20分ほどの入浴を楽しんで次の温泉へ........

●温泉街にはこんな看板も、こんな高さまで水が来てしまうのですね......
かわら14


●2つめはの共同浴場は「王湯」、こちらは300円!
かわら12

泉質:カルシウム・ナトリウム塩化物泉 硫酸塩泉
泉温:71.6度
ph:7.1
かわら15

●王湯は内湯と露天風呂がありますが、それぞれ離れた場所にあっていちいち着替えて入らなければなりません。
●湯の方はこちらも強烈な硫黄臭がします、色は無色透明ですね......
●内湯は脱衣所から階段を降りていくと浴場があるという変わったタイプ
タイル張りの浴槽が昭和のノスタルジックな雰囲気をかもしだす.....
●浴槽は3畳くらいの大きさか?
●草津あたりだとph1~2くらいの強烈な酸性泉を楽しめるのですが、ここの湯は7.1とアルカリ性なのが不思議な感じがしました。
たしかにちょっとぬるっとした優しい湯ですね。
かわら11


●露天の方も3畳くらいの大きさか?
立ち並ぶ細い巨木を眺めながら森林浴をしているかのような入浴を楽しめます....
しかも台風の影響により怖いくらいの木のざわめきを楽しめました....

夕暮れの川原湯温泉街、寂しいです.....(´_`。)グスン
泊まっちゃおうか?とも思いましたが止めておきました.....

昭和の雰囲気とセンチメンタルな気分を味わいたい時にはいい温泉かな.....と思いましたです....

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogogen1981.blog115.fc2.com/tb.php/93-da868bd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。