スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つまとめて(;′Д`)!怪談新耳袋 絶叫編 まえ すごい顔 うしろ 記憶 

カテゴリ:Jホラー

短い作品なので2本いっしょにレビューなのら~(;′Д`)


怪談新耳袋 絶叫編 まえ すごい顔
怪談新耳袋 絶叫編 まえ「すごい顔」 [DVD]怪談新耳袋 絶叫編 まえ「すごい顔」 [DVD]
(2009/07/08)
山下リオ

商品詳細を見る

監督:吉田秋生
出演:山下リオ、真下玲奈、松尾寧夏、岩清水華衣

シリーズ20作を超える大人気ホラーシリーズ「怪談新耳袋」の絶叫編第1巻。文化祭を前にして遅くまで準備に残っていた女子校生たちの前に突如現れる不気味な女の絵画。その絵から現れる女の“すごい顔”を見てしまった女子校生は次々と死んでいき…。

【ストーリー】
●とある放課後の女子高、文化祭に向け生徒たちは準備に追われていた。
●校内には練習する合唱部の歌声が響いていた......

●やよい(山下リオ)は美術部の仲間とフリーマーケットの準備をしていた......
もっと売るものをみつけなくちゃ......
●やよい達は倉庫でフリーマーケットの売り物を探す.......
そして、顔が黒く塗りつぶされた女の絵を見つける.......
これは止めておこう、直感で感じたやよいはその絵を倉庫にしまう....

●美術部の「ゆきえ」(真下玲奈)は、学校にまつわる都市伝説について語りだす、
それは、すごい顔の女の絵をみつけた女子生徒が、その絵の上に落書きをしたらもっと怖い顔になってしまって、直そうとしたが直さずに顔を黒く塗りつぶしてしまった....
そして、その生徒は首をつって死んでしまったそうだ..........
●その後、ゆきえが洗面所で顔を洗っていると.........
背後に何者かの気配を感じる.......
そして......
ギャァァァァァ━(゚Д゚; )━ァァァァァ

●校内には得たいのしれない何者かが徘徊しているようだ......
そして、その顔を見たものはすべて自殺してしまう.....

●昼下がりの校舎、いつの間にか合唱部の歌声も消え、校内は静まり返っている.....

●そして、そいつは「ゆきえ」の背後にせまっていた.......
果たして助かる手立てはあるのか.........

怪談新耳袋 絶叫編 うしろ 記憶
怪談新耳袋 絶叫編 うしろ「記憶」 [DVD]怪談新耳袋 絶叫編 うしろ「記憶」 [DVD]
(2009/07/08)
山下リオ佐野和真

商品詳細を見る

監督 : 豊島圭介
出演 : 山下リオ、佐野和真、田辺季正、木咲直人

シリーズ20作を超える大人気ホラーシリーズ「怪談新耳袋」の絶叫編第2巻。ある心霊スポットに興味本位で肝試しに行った3人の若者。何事もなく肝試しを終えた彼らは家路に着くが、帰り道でその中のひとりが車の後部座席に飲み込まれてしまう。


●レストランのバイト仲間である信吾、悟、義則の 3人は郊外の廃墟の心霊スポットに来ていた。
●廃病院なのか?廃旅館なのか?ビデオカメラを手に建物内を進んでいく。
●建物内からドアをたたく音と、何者かの叫び声がする......
●どうやら地下のある一室からその音がするようだ........
●その音に導かれるように進む3人、建物内に響くドアをたたく音と、うなり声......
●その部屋の前までたどり着くがドアは開かない.......
●怖くなった3人は建物を後にする.......

●車での帰り道、悟はレストランのバイト仲間のみさきに電話しようとする、悟とミサキは付き合っているようだ......羨ましがる信吾!
●その時、後部座席に居た義則が叫び声をあげる!
なんと、義則の体が車のシートに呑み込まれようとしていた!
必死に助けようとする信吾と悟だったが、義則の体はシートに飲み込まれてしまう.....
●警察に行こうか?2人は相談するが、とりあえず義則の家族に知らせることに......
●義則の家に到着した2人は事情を説明するが、義則の母親は一言!「そんな子は家にはいません」!
●混乱する2人であったが、その日はそれぞれの家に帰ることに。

●翌日、バイト先に出勤する信吾!同僚の「みさき」に昨日のことを話すが、義則なんていう同僚は居ないと言う、義則のタイムカードもない........
●信吾は悟の出勤を待つが、義則同様、バイト先の同僚は悟の存在を否定する.....

●信吾はミサキを誘い例の廃墟を訪れるが..........

【感想】
●比較的高いクオリティーを誇る新耳シリーズの新作?です。
●このシリーズは5分のショートストーリーが楽しい作品ですが、本作は50分の長編です。
●ちなみにこれまでの新耳作品の中で一番好きな作品は「幽霊マンション」、これは24:00までにマンションに戻らないと呪い殺されてしまうという、宿命を背負った住人達を描いた傑作です......
怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション [DVD]怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション [DVD]
(2005/12/07)
黒川芽以吹越満

商品詳細を見る



①すごい顔
●こちらはありがちなJホラー作品です。
●幽霊の造形はリングや呪怨に似たような感じですね。
●特徴的なのはその顔を見ると自殺したくなってしまうほど凄い顔の幽霊であること!

●この設定で思い出したのが、Jホラーの重鎮、黒沢清監督作品でTVの学校の怪談です。
学校の怪談 物の怪スペシャル [DVD]学校の怪談 物の怪スペシャル [DVD]
(2002/08/25)
竹中直人深津絵里

商品詳細を見る

このお話は高校時代に苦い思い出のある男女4人が、高校の教室に集まって花子さんを呼び出す儀式を行うようなお話なのですが......
●ここで出てくる花子さんは、赤いボンテージファッションに身を包んだ、ありえない細身の体!
その顔を見たものは、あまりの恐ろしさで蒸発してしまうという設定!

これは怖かった!ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

大好きなお話です。

学校の怪談 呪いスペシャル [DVD]学校の怪談 呪いスペシャル [DVD]
(2002/08/25)
竹中直人安藤政信

商品詳細を見る


●話はすごい顔に戻りますが、50分という短いお話なこともあってサクサクと観れました、まあ、ありがちなJホラー作品ですが、合唱部の壮絶な最後等、ビジュアル的に面白い作品でしたね.......
まあ、平均的なJホラー作品なので55点です。

②記憶
●たぶん、2本とも見た人なら、すごい顔の方を押す方が多いと思いますが、私的にはこっちのほうが面白かったっす!
●お話の方は、ホラーというよりはSF仕立てでした。
●こういう不思議なお話、大好きです。
あの廃墟に秘められた秘密は?消えた友人達は?とかについては聞くだけ野暮ってもんですかね.......予想通りの結末が待っております........
●新耳名物の「黒い男」シリーズとかにつながる話なのか?と思いましたが、つながりは無かったですね、残念!
怪談新耳袋 絶叫編 上 ぶぅん [DVD]怪談新耳袋 絶叫編 上 ぶぅん [DVD]
(2008/07/09)
大政絢

商品詳細を見る

●こちらは面白かったので75点!

●評価(;′Д`)
2本合わせて65点です!


これまでの作品に順位をつけますと...
第1位: 1408号室
第2位:プロジェクト・グレイ-宇宙人地球侵略-
第3位:デイ・オブ・ザ・デッド
第4位:サスペリア・テルザ 最後の魔女
第5位:ダイアリー・オブ・ザ・デッド
第6位:オカルト
第7位:怪談新耳袋 絶叫編 まえ すごい顔 うしろ 記憶
第8位:デッド・メアリー 鮮血浴
第9位:ダーク・フロアーズ
第10位:怪談新耳袋 絶叫編 上 ぶぅん
第11位:地球が凍りつく日
第12位:デス・レース
第13位:ハプニング
第14位:レッド・サンズ 呪われた兵士たち
第15位:11:46
第16位:JIGSAW ルール・オブ・デス
第17位:呪怨車 JUON SHA
第18位:リアル肝試し
第19位:ワン・ミス・コール
第20位:ゾンビ2009
第21位:プラネット・オブ・エイリアン
第22位:ロスト・ヴォイジャー

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogogen1981.blog115.fc2.com/tb.php/91-1248485a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。