スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉を求めて(;′Д`) 宝川温泉 

カテゴリ:観光

たまの平日の休日、
充実した1日にしたいもの.....
先ずは早起きですね~


今回の放浪の目的は絶景の温泉で癒やされること...
早起きしてこんな風景でも見に行きたい.....
SBCA0095.jpg


車で2~3時間で行けるところが条件、
埼玉県北部在住なので、こういう場合どうしても群馬県になってしまう...

なるべく高速道路は使いたくない、下道を走って変わりゆく街の風景を楽しみたい

とりあえず国道17号を群馬方面に北上することに....
ステアリングを握る手もかろやかに.....

時間は午前8:00、まだ時間はある。
途中、マックに寄ってホットドックとアイスコーヒーを食す、
旨い、マックのホットドックは好きだ。

午前9:30頃 渋川伊香保付近、
ここは判断の分岐点となる。

手近に伊香保温泉にするか、鉄分の多い温泉に浸かるのも良い
ikaho.jpg


又は草津温泉方面に行くか?酸性泉が恋しい....
湯畑もしばらく見てなしな~
kusatu.jpg


或いは、国道17号をひたすら下るか?
水上温泉という手もある.....

とりあえずこのまま17号を下るか......

午前11:00
群馬県沼田付近か????
北関東にチェーン展開する「おおぎやラーメン」に入る
ここの味噌ラーメンは旨し!
とんこつ系全盛の時代、ここは多分トリガラ系のスープか?
スープのあっさり感を濃厚な味噌の味でカバー!
しょっぱめの汁と太目の麺と相まって絶妙なハーモニーをかもし出す。
oogiyamiso.jpg


予定では午前中には到着の予定であった....
だいぶタイムオーバー
昼を過ぎると次第に焦ってくる.....

国道17号から、国道291号に入り、県道63号に入る。
ここまで来ると秘湯の雰囲気が漂いだす
流れる川は宝川か?
車のフロントガラス越しの見事な自然に癒やされる。
宝川


ほどなく目的地に到着。
片道120kmくらいかな~

宝川温泉
宝川1
http://www.takaragawa.com/
住所 群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
電話番号 0278-75-2611
営業期間 通年
営業時間 9:00~17:00
休業日 無休
料金 入浴料=大人1500円、小人1000円/
風呂 男女別内風呂
混浴・女性露天風呂
泉質:弱アルカリ性単純泉

とにかくその大きさから日本一の大露天風呂と呼ばれているらしい.....
昔は秘湯と呼ばれていたようであるが、マスコミ雑誌が多く取り上げた影響で、昔の風情はだいぶ損なわれているらしい.....
宝川2


入浴料1,500円払って入館!

入館して薄暗い通路を進むと怪しい空間に出くわす
そこいらじゅうに積み上げられたガラクタ?
怪しいマネキン人形がお出迎え!
宝川4


北関東の怪しいテーマパークに迷い込んでしまったような感覚に陥る.....
まさに摩訶不思議な空間( ̄ロ ̄lll)!

ここがもしテキサスならば

あのチェーンソー一家でも出てきそうな雰囲気だ(;′Д`)

通路を進むと内湯に出くわす。
ここで脱ぐべきか?
脱がざるべきか?
迷った挙句脱がずに進む.....

この行動が大きな間違いだった?....(;′Д`)

宝川5


川沿いにしばらく進むと露天風呂が見えてくる!
ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ
絶景だ!!
宝川6



露天風呂は最大200畳の子宝の湯、摩訶の湯100畳、摩耶の湯100畳(女性用)、般若の湯50畳、併せて450畳もあるんですね

私はつり橋を渡り、一番大きな子宝の湯の脱衣所で脱ぐことに。
脱衣所は男女別に分かれていて、ロッカーもあるがせまい!

なにやら男もちゃんとタオルで前をかくせ的な看板がある....
そう、ここは混浴なのですね....

早速子宝の湯に入ってみる。
さすがに広い!
夏のせいか、湯は熱い!
42度くらいか?
もっとぬるい湯を期待していただけにちょっと残念だ。
やっぱ秋か冬がいい塩梅なのかな~
宝川7

しかし、広いだけあって一番奥の方に行くとぬるめだ。
お湯は単純温泉とのことであんまり特徴は感じられない.....
流れる宝川を眺めながら入る温泉は格別ですな.....
しっかしアブが多いこと多いこと!
何度噛まれたことか......

つり橋を渡り、摩訶の湯へ、
平日とはいえ夏休み期間中なので常に15人前後の人が入っている。

温泉の噴出し口に、
ほんのり硫黄の香りが.....
よくよく湯船の湯の匂いを嗅いでみると微かに硫黄の香りがする.....
ほんの気持ちだけうす濁ったような湯、
微かなトロミも感じられる.....
いい湯だ~(*´ρ`*)!!

混浴だけあってご婦人の姿も.....
バスタオルを巻いているが.....

ちょっとドキドキしちゃいますね......

摩訶の湯には温度の低い源泉をかけ流しているかけ湯と水のみ場がある。
この源泉をかけると若干クールダウンできる....が物足りないので水をひたすらかぶる!
目の前の川に飛び込めたらどんなに気持ちよいことか?
是非とも水風呂は作ってほしいものです。

温泉ゾーンには森林浴ができるところや、何かを展示している建物もあります....
さながら北関東ディープな温泉テーマパークの様相です.....

2時間くらいはいってつり橋を渡っていると軽い立ちくらみと疲労感が......
予想以上に温まる温泉ですね......

露天ゾーンにはシャンプーとかの設備もないので、裸のまま荷物を持ち内湯の方に歩いていく、
内湯にはシャンプーと石鹸あり、ここで脱衣するのが正解かもしれませんね....
失敗した.....(;′Д`)



3時間程の滞在でしたが、良いですね~
ロケーション最高!
また行きたい施設です(*´ρ`*)!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogogen1981.blog115.fc2.com/tb.php/82-99bb510c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。