スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石晃士監督作品! オカルト 

カテゴリ:Jホラー

初心に帰って、ホラー映画レビューです....┌┤´д`├┘

オカルト
オカルト [DVD]オカルト [DVD]
(2009/07/24)
宇野祥平

商品詳細を見る

監督 : 白石晃士
出演 : 宇野祥平、野村たかし、東美伽、吉行由実
『口裂け女』の白石晃士監督によるフェイクメンタリーホラー。2005年、とある観光地で起きた無差別殺人に関心を抱いていた白石晃士は、事件の究明に乗り出す。彼は事件の生存者で現在ネットカフェ難民として生活している青年・祥平に出会うが…。
ホラー 日本 邦画 2009年

【ストーリー】
●2005年、海辺の断崖絶壁の観光地「みょうがさき」で通り魔による無差別殺人が発生。
●通り魔は3人を殺害、1人に重症を負わせた後に、崖から飛び降りる....
そして、犯人の遺体はいまだに発見されていない....
その様子は偶然にもハンディビデオカメラで撮影されていた...

●この事件に関心を抱いていた映画監督白石晃士は、スタッフと共に事件の究明に乗り出す。

●この事件の唯一の生存者は江野君という中年のネットカフェ難民。
彼は通り魔に包丁で謎のサインを刻まれていた.....
そして、
次はおまえだ.....
みたいなことを犯人は江野君に告げた後に飛び降り自殺をした.....
そして、
画像にはUFOらしき物体が写っていた....
そして、そのサインは犯人のアザの形に似ていた....

●江野君は言う、この事件以降、奇跡の連続の生活を送っていると....
取材中にテーブルに置かれた紙くずが飛ぶというポルターガイスト現象を見た白石君は、江野君にビデオカメラを渡し、奇跡の瞬間を撮ってくれと頼む。
撮れた映像に応じて謝礼を払う条件に。
泊まるところが無い江野君は白石君の事務所に寝泊りすることに....

●江野君はなんとか派遣の仕事にありつくこと出来る。
仕事の帰りに派遣仲間と口論になる江野君、派遣仲間が車に轢かれるイメージが浮かんだ江野君は彼の後を付回していると彼の頭上に黒い影が浮いていることを発見....
そして.......

●奇跡の映像を撮った江野君を慰労するため焼肉屋に行った白石君と男性スタッフと女性スタッフ。
飲むと横柄な性格になる江野君....
女性スタッフは江野君の人間性に疑問を抱いているようだ....

●事件の背景を調べるうちに、「おひる山」にある「九頭呂岩(くとろいわ)」という場所に行き着く。
●この場所は日本神話に出てくる2人の神が生んだ子供、ヒルコにまつわる場所であった。
●この場所で江野君の傷跡によく似た石版を発見、そして江野君の足に9匹のヒルが噛み付く......

●江野君がある儀式を行うことを計画しようとしていることをスタッフたちは気づく。
●江野君の貯金は70万円を超えていた.....儀式に使うお金らしい....
江野君と白石君は言い争いになるが白石君の足にも9匹のヒルが!
白石君も協力することに。

●2人の様子を怪しむ女性スタッフ

●江野君は大量の薬剤や釘、ネジを買い込む.....買い物の帰り道、謎の男に「地獄におちるぞ」と言われながら襲われる....

●儀式の前日、江野君と白石君は渋谷で飲み明かし、儀式の当日の朝を迎える。
●まるで江野君を祝福するように大量のカラスが渋谷の空を埋め尽くす......

●インド料理の昼食を取り、インディージョーンズの映画を見る2人。
●そして儀式の時間が近づいてくる.......

●果たして儀式は実行できるのか???

【感想】
●ドキュメンタリー形式ぽいホラー映画を得意とする白石監督の作品です。
●和製ブレア・ウイッチとも称された「ノロイ」は面白かったな~
ノロイ プレミアム・エディション [DVD]ノロイ プレミアム・エディション [DVD]
(2006/01/25)
松本まりかアンガールズ

商品詳細を見る

●私、白石監督の作品好きなんです、清水崇監督と双璧をなす、Jホラーの旗手だと思います.....

●本作はドキュメンタリー形式で撮ってますが、後半にはフェイクであることを前面に出してきます。
●フェイクとして撮るならもっと超常現象をもっと見せてほしいな~と思いましたが、まあ、これが白石監督の味と言えば味なのでしょう。

●派遣切り、通り魔、ネットカフェ難民と、時事ネタを完全に意識した作りです。
江野君のやるせない日常生活がいやと言うほど旨く描かれております。
あまりにもリアルなので見ているこっちもゲンナリしてきますね~
何回か早送りしてしまいました。

●心霊、UFO、ヒルコ、クトゥルー神話というオカルトの題材がたくさんちりばめられておりますが、1つの話としてまとめきるまでは描ききれておりません、ちょっと消化不良な感じがしましたね~
話のまとまりとしては「ノロイ」の方がよく出来ているかな~

●一番怖いと思ったのが、江野君の心の中の狂気が徐々に高まっていくさま!
犯罪者の心理を鋭くついているような感じがしました......

●あと、空を覆い尽くすカラスとか空中を飛び交う黒い物体、恐怖の映像表現がうまい監督ですね、音楽も怖かったっす。
これを見た後トイレに行くのが怖かった。
今年見た作品の中では一番怖かったっす。

●万人受けする映画ではありません、㈱ブロードウェイの「本当にあった呪いのビデオ」シリーズとか好きな人にはおすすめします。

(評価)
68点/100点

これまでの作品に順位をつけますと...
第1位: 1408号室
第2位:プロジェクト・グレイ-宇宙人地球侵略-
第3位:デイ・オブ・ザ・デッド
第4位:ダイアリー・オブ・ザ・デッド
第5位:オカルト
第6位:デッド・メアリー 鮮血浴
第7位:ダーク・フロアーズ
第8位:怪談新耳袋 絶叫編 上 ぶぅん
第9位:地球が凍りつく日
第10位:デス・レース
第11位:ハプニング
第12位:レッド・サンズ 呪われた兵士たち
第13位:11:46
第14位:JIGSAW ルール・オブ・デス
第15位:呪怨車 JUON SHA
第16位:ワン・ミス・コール
第17位:ゾンビ2009
第18位:プラネット・オブ・エイリアン
第19位:ロスト・ヴォイジャー


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogogen1981.blog115.fc2.com/tb.php/72-0c332c69

白石晃士

白石晃士監督『グロテスク』のDVDがイギリスで発禁に! - 嗚呼、テレ日 ...元AVの女優の長澤つぐみ「グロテスク」販売禁止 - 映画DVD ... 白石晃士監督作品! オカルト - 癒やされ~リターンズそして!!
  • [2009/08/23 01:08]
  • URL |
  • ほぼ日刊イトイ新聞 松本人志 |
  • TOP ▲

白石晃士 新作

しーさーの流行ごろごろ: グロテスク 白石晃士管理人しーさーが独自の目線でホットな話題をピックアップ!(続きを読む) (・ω・)ノ8/21・・・↑↑キーワード | ANSWER is my life白石晃士監督の同映画は、男女2人が拉致・監禁され、激しい拷問や性的暴行などに遭うス...
  • [2009/08/23 15:01]
  • URL |
  • MIXニュース |
  • TOP ▲

ノロイ 白石晃士

白石晃士監督作品! オカルト 『口裂け女』の白石晃士監督によるフェイクメンタリーホラー。2005年、とある観光地で起きた無差別殺人に関心を抱いていた白石晃士は、事件の究明に乗り出す。彼は事件の生存者で現在ネットカフェ難民として生活している青年・祥平に出会うが...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。