スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルトの入ってないみそ汁が食えるかぁぁ うずまき(2000) 

カテゴリ:Jホラー

最近、伊藤潤二のマンガにこってまして...(´ω`;)

ということで、この映画を紹介です(;′Д`)!

うずまき(2000)

うずまき [DVD]うずまき [DVD]
(2001/01/21)
初音映莉子

商品詳細を見る

監督: Higuchinsky
原作: 伊藤潤二
脚本: 新田隆男
出演: 初音映莉子 五島桐絵

フィーファン 斎藤秀一
佐伯日菜子 関野恭子
諏訪太朗 五島泰雄
でんでん 二田巡査


大ヒットホラー「富江」の原作者・伊藤潤二のホラー・マンガを映画化。五島桐絵
は、幼なじみのボーイフレンド斉藤秀一が突然“駆け落ちしよう”と言い出し 困
惑する。しかし最近、秀一は何かに怯えているかのように元気がなく、桐絵はずっ
と心配していた。やがて、桐絵の通う高校の生徒が、らせん階段から飛び降 りて
死んだ事件をきっかけに、秀一はおぞましいことを口にする。二人の暮らす地方都
市・黒渦町が得体の知れない“うずまき”の力に取り憑かれているというのだ……
(allcinemaより)



【ストーリー】
●女子高生、桐絵は黒渦町の女子高生!
その高校で男子生徒が螺旋階段から落ちて死亡する事件が発生....
そして、町のいたるところでも、「うずまき」に関係する異常な事件が次々と起こり...

●桐絵には秀一というボーイフレンドがいた....
黒縁眼鏡に七三分け!
色白で!ヽ(ヽ゚ロ゚)
セリフ棒読み(;′Д`)!
の変なやつ!

・そんな秀一の父親は「うずまき」状の物の収集にはまっていた...
床屋の看板、カタツムリ、陶芸作品!
・そして、秀一の父親は自らを「うずまき」にするため洗濯機の中へ
・秀一の父親死亡!
秀一の父親は火葬されるが、
その煙まで「うずまき」に!
( ̄◇ ̄)クルクルクルクル

※わけわからね~よ(;′Д`)!

●これにより秀一の母親は「うずまき」恐怖症になり、
自分の体の「うずまき」状のものである、指紋やツムジを切り取って行く....ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!
そして、
体の中にうずまき管があることに気づく!

●桐絵の高校のクラスメートにも「うずまき」の異変が!
クラスメートの女子高生の髪型が異常な程カールして「うずまき」状に.....
( ̄◇ ̄)クルクルクルクル

●更に、クラスメートの男子はだんだんカタツムリ化(カラが「うずまき」状)していく...

●黒渦町は「うずまき」の呪いにおかされているのか?
新聞記者が黒渦町の秘密を探るが.....

【感想】

伊藤潤二
●この作品を語るには原作者である伊藤潤二について説明しなくてはなりません。
彼は1963年生まれのホラー漫画家。

●作風は楳図かずお、古賀新一(エコエコアザラク)等のホラー漫画家に影響を受けている感じなんですね。

●でも彼らより、ストーリー構成が格段にうまい!
且つ奇抜!奇想天外!不条理!

●日本国内、海外を問わず最近のホラー映画関係者に多大な影響を与えている漫画家です。

●呪怨の清水監督も、こぞって伊藤潤二氏の作品を映像化していますしね~
Jホラーの第一人者鶴田法夫監督も「案山子」撮ってたな~
不思議な魅力のある監督さんなんですね~

●代表作として、「富江」シリーズや「うずまき」、「首吊り気球」等多数あります、
いくつか作品を紹介しますと.....

・道のない町:主人公の女子高生の部屋を家族がドリル等で穴を開けて覗く話
・サーカスが来た:サーカス団員が演技中にみんな死んでしまう話
・首吊り気球:自分の顔と同じ気球が飛んできて首を吊られて殺される話
伊藤潤二 恐怖コレクション「首吊り気球」 ― オリジナル・サウンドトラック伊藤潤二 恐怖コレクション「首吊り気球」 ― オリジナル・サウンドトラック
(2000/09/20)
TVサントラ

商品詳細を見る


・墓標の町:街中至る所に墓標が建つ町の話

とにかく、

不条理な世界!_(゚◇、゚;)ノ~

うめく排水管 [DVD]うめく排水管 [DVD]
(2004/11/17)
栗原瞳岩佐真悠子

商品詳細を見る


●この作品、伊藤潤二を知らない人なら
「なんじゃこりゃ_(゚◇、゚;)ノ~ ?」
という作品だと思いますが、

●伊藤潤二のファンなら、きっと!
「うまく映像化できてる!d( ̄◇ ̄)b グッ♪」と感心できると思いますよ!


②その他みどころ
●秀一役のフィーファンは香港の役者さんかな~!
香港の人が、片言の日本語で、日本の高校生を演じるってさすがに無理があるだろう?
と、お思いでしょうが、私的には「買い!」です。
なんか、本当に伊藤潤二の漫画に出てくる不気味な高校生みたいでgoo~ですよ~


●脇を固めるのは佐伯日菜子!
エコエコアザラクの黒井ミサの人ですな!
頭クルクル!( ̄◇ ̄)クルクル!
これがカッコィィ~~~!
更にコワィィィィ~~!

本当の黒魔術の人みたいでGoooo~ですよ

●それから昭和の隙間コメディアン「でんでん」!彼のはまり役であるお巡りさん役が見れる貴重な作品ですよ!

③気に入ったセリフ!

●気に入ったセリフは......

ナルトの入ってないみそ汁が食えるかぁぁ(`~;´)!

です....
気持ち分らないでもないですね(;′Д`)!

私評価としては75点くらいの作品です!

ブログパーツ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogogen1981.blog115.fc2.com/tb.php/61-3969dd18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。