スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェックアウトしたいよ~(;′Д`) 1408号室 

カテゴリ:オカルト映画

やっぱ、B級映画と言えばスティーヴン・キングの作品だよな~(;′Д`)

1408号室

1408号室 [DVD]1408号室 [DVD]
(2009/03/20)
ジョン・キューザックサミュエル・L・ジャクソン

商品詳細を見る

監督: ミカエル・ハフストローム
製作: ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ
原作: スティーヴン・キング
『一四〇八号室』(
脚本: マット・グリーンバーグ
スコット・アレクサンダー
ラリー・カラゼウスキー
出演: ジョン・キューザック/ マイク・エンズリン
サミュエル・L・ジャクソン/ オリン支配人
メアリー・マコーマック
トニー・シャルーブ
ジャスミン・ジェシカ・アンソニー
アメリカ 邦画 ミステリー・サスペンス 2007年
概要
スティーヴン・キング原作のサスペンススリラー。宿泊客が1時間以内に死亡するというホテルの一室「1408号室」。オカルト作家のマイク・エンズリンは、真相を探るべく宿泊するのだが…。ジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンが共演。



【ストーリー】

●主人公のマイクは小説家、最近では心霊スポットに関する本を書いていて、新作は幽霊ホテル10選。

●これはオバケが出るという噂のホテルを調べ、実際に泊まりに行き、
超常現象が起こるか否かの調査を行ったものであった。

●ホテル側もマイクの本に書かれることで興味本位の客が押し寄せるので歓迎していた。

●ただ、マイクは、これまでにたくさんのホテルに泊まったが、
恐ろしい現象には出会えず幽霊の存在を信じていなかった.......

彼曰く一番怖い心霊スポットはオークランドのホーンテッドマンション!

●特に、娘を病気で亡くしてからは、神も信じいほどの現実主義者になっていた。

娘の死後妻リリーとは別居状態にあった.....

●ある日マイクは海でサーフィンに興じていると、波にさらわれ気を失い海岸に打ち上げられる........

海岸で見知らぬ男性に介護されるマイク.......


●そのあと、郵便局の自分の私書箱に届いた手紙をチェックしにいくマイク、
その中の一通の絵葉書が目に止まる。

その内容は

「ニューヨークのドルフィンホテルの1408号室には絶対に近づくな!」

というものだった。

●気になったマイクは早速ドルフィンホテルに問い合わせるが、
1408号室には泊められないと断られてしまう......

●マイクは出版社の弁護士を使ってなんとか宿泊予約を取る。

●取材のためホテルを訪れたマイクに、ドルフィンホテルの支配人オリン(サミュエル・L・ジャクソン)は宿泊を止めるよう説得する。

●オリンは1408号室に関する数々の恐ろしい事件の歴史を語り始める。

それは、

・新聞に取り上げられた7人の死亡者だけでなく、
自然死した宿泊客の数を含めると56人もの宿泊者がその1408号室で亡くなっていること。

・さらにその写真を見せてその恐ろしさを伝えようとするオリン、
中には自分で切った首の傷を針と糸で縫おうとしてなくなった宿泊者もいたようだ.....


・宿泊者は1時間と無事に過ごしたものはいなかったと説得する支配人。

・ホテルとしてはその部屋を閉鎖したいようだが、体面上の問題などから閉鎖出来ないでいるようだ.......

・ただホテルは毎日9割以上予約で埋まるほどの大繁盛のようだ....

オリン:最高級のコニャックはどうだ??ホテルのおごりだ!

なんなら、最上階のスィートルームを用意してやるぞ~(´ω`;)

この写真のことを記事に書いてもいいぃぃ!

どうかひとつ!

1408号室には泊まらないでくれ_(゚◇、゚;)ノ~ タノム~

マイク:やだも~ん( ̄◇ ̄)

ボク絶対泊まるんだもん(* ´З`*)プンプン!

●第一ラウンドはマイクの勝利??

●強引に泊まる!と言い張るマイクに仕方なしに1408号室のルームキーを渡す支配人オリン。

最高級のコニャックを渡たし、
一緒にエレベーターで14階まで上がるが、オリンは近付きたくないと言いエレベーターから降りずマイクを見送る.....

●1408号室に入ったマイクはレコーダーを取り出し部屋の様子を見回りながら感想を録音していく.......

●いたって居心地のいいホテルだ~(;′Д`)!。
少々がっかりしながら部屋でくつろぐマイク。

●が、しかし、

バスルームでトイレットペーパーを使ったのに、いつのまにか三角に折られていたり

ベットにいつのまにかチョコレートが置かれていたり

と!控えめな超常現象が起こる。

そして

●マイクが窓の外を覗いていると、いきなりカーペンターズの曲が大音量で鳴り響く!

●窓の戸が急に閉まり手を怪我してしまうマイク!浴室で手を洗おうとすると熱湯が!

●急に60分のカウントダウンを始める時計!

●更に電話の向こうからは訳の分らない従業員の応対!

●恐ろしくなったマイクはチェックアウトを申しいれるが.......
チェックアウトだよ~_(゚◇、゚;)ノ~ アヂヂ

●果たしてマイクは無事にチェックアウトできるのか......

【感想】

スティーヴン・キング

スティーヴン・キングの作品大好きです(*´ρ`*)!!

●B級ファン垂涎の作家ですね~、

彼の手にかかれば自動車やトラックはまだしも、洗濯用プレスマシーンや芝刈り機までが殺人マシーンに!

B級ミラクルワールドを作り上げるモダンホラーの鬼才です。

●特に好きなのは長編TVMシリーズ!

大人には見えない不気味なピエロに執拗に襲われた子供時代のトラウマ!大人になった少年たちが再度謎のピエロに挑む!「IT」_(゚◇、゚;)ノ~ ケケケケ!
イット [DVD]イット [DVD]
(2002/12/06)
ハリー・アンダーソンデニス・クリストファー

商品詳細を見る



ジャンボジェット機から一部の人間が忽然と姿を消す!すべてを食い尽くす4次元の怪物の恐怖を描いた快作「ランゴリアーズ」(`~;´)ムシャ ムシャ
スティーブン・キングのランゴリアーズ [DVD]スティーブン・キングのランゴリアーズ [DVD]
(2008/10/24)
パトリシア・ウェティグディーン・ストックウェル

商品詳細を見る



ウィルスの脅威を神と悪魔の戦いを交え壮大に描く感動作「ザ・スタンド」。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!などなど......
好きだな~
スティーブン・キングのザ・スタンド [DVD]スティーブン・キングのザ・スタンド [DVD]
(2008/10/24)
ゲイリー・シニーズモリー・リングウォルド

商品詳細を見る


●これらの作品に共通するのは、前半は物凄く面白いけど後半は失速するという、不条理映画にありがちなパターン!

でも、ザ・スタンドは好きだな~(´ω`;)シミジミ

●あと、人間を描くのが旨い作家ですね......

キングの作品て、過去のフラッシュバックエピソードをからめ、旨く人間心理が描かれてるよな~

キング作品の登場人物にはつい感情移入しちゃいます....

人間描写が上手だから「ショーシャンクの空に」なんていう傑作映画も生まれるんですね~

②感想

いや~┌┤´д`├┘これ面白かった!

●最初の方のジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンのやり取りから一気に引き込まれました(´ω`;)

●ホテルの部屋の中だけで起こる話なんてつまんない!と言うことなかれ、

数え切れないぐらいのトンデモない仕掛けが襲ってくるので飽きませんし!

舞台は部屋の外に飛んだり、過去に遡ったり!まさに悪夢のよう~_(゚◇、゚;)ノ~ アヂヂ

●キングの大好きなビルの壁の縁を歩くというシュチュエーションもありますよ~

このパターン色々な作品に出てきますね....

短編集「キャッツ・アイ」の中でもたしかあったよな....

●ラストに向けて二転三転する展開は予想できませんした、

海のシーンになって、こういう終わり方もありかな~なんて思っていると....

まったく違う展開がまっているんですね....

しつこいよ(`~;´)!

脚本もさすがによく練ってありますね~

確かにああいう選択を迫られたらスペシャルなチェックアウトを選択しちゃうよな~

●まあ、B級映画を見慣れていない方々には、
あの後半のメタメタな展開はなんなのよ!!(`◇´メ)キキキキ~!!

と怒られそうですが、B級ファン、キングファンにとっては!

これでいいのです( ̄◇ ̄)!

IT」なんか、3時間引っ張られて、でてくるのがゴキブリですからね(;′Д`)!

それにくらべれば、あなた( ̄◇ ̄)!

本作!上出来ですよヽ(‘ ∇‘ )ノ

●子供のエピソードはどうかな~キングらしくない感じがしました....

ラストの落とし方もキングらしくない感じがしました......

もっとブラックですよね~

原作はどうなっているのかな?

【ネタバレ】

●ラストで支配人が良くやったぞ!みたいなことを言いますが、あれは意味深ですね~

●あの手紙は支配人が出したと考えるとしっくり行きますね、きっとホテルは1408号室の魔力により繁盛していたが、ホテルのスタッフはみんなホテルから離れたかったのかもしれません......

(評価)
80点/100点
ついに!プロジェクト・グレイ陥落!(;′Д`)!
これまでの作品に順位をつけますと...
第1位: 1408号室
第2位:プロジェクト・グレイ-宇宙人地球侵略-
第3位:デイ・オブ・ザ・デッド
第4位:デッド・メアリー 鮮血浴
第5位:ダーク・フロアーズ
第6位:怪談新耳袋 絶叫編 上 ぶぅん
第7位:地球が凍りつく日
第8位:ハプニング
第9位:レッド・サンズ 呪われた兵士たち
第10位:11:46
第11位:JIGSAW ルール・オブ・デス
第12位:呪怨車 JUON SHA
第13位:ワン・ミス・コール
第14位:ゾンビ2009
第15位:プラネット・オブ・エイリアン


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogogen1981.blog115.fc2.com/tb.php/50-7c8aa2c3

B級映画少年

B級映画少年
  • [2009/05/21 23:11]
  • URL |
  • 忍者大好きいななさむ書房 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。