スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の墓場 

カテゴリ:ゾンビ映画

悪魔の墓場 (1974)
悪魔の墓場

監督:ホルヘ・グロウ
出演:レイ・ラヴロック , クリスティーヌ・ガルボ , アーサー・ケネディ , ポ
ール・ベンソン , アルド・マサッソ , ジョルジョ・トレスティーニ

ジョージ・A・ロメロ監督の68年製作『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』の
改作版。害虫駆除用の音波に反応して墓地から蘇った死体が、次々に人々を襲って
内蔵を食い荒らしていく。襲われた人もゾンビと化し、その恐ろしい事態は広がっ
ていった…。
(ぽすれんより)
* イタリア
* スプラッター
* ゾンビホラー
* 1974年

【ストーリー】
 
①ジョージはロンドンで骨董屋を営む若者。

②週末を山荘で過ごすためオートバイでロンドンへ。

③途中のガソリン・スタンドで、エドナという女が運転する車にバイクをこわされて
しまう。そのため、彼女の車に同乗することになり、エドナの家にお邪魔すること
に.... ( ̄◇ ̄)オジャマシマス!

④エドナが住む町では、最新鋭の害虫駆除マシーンが稼働中であった。( ̄◇ ̄)ウィーン!

⑤その後エドナが不気味な男に襲われる!しかもその男は数日前に死んでいた!
更にエドナの知人も何物かに殺される!ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

⑥二人はそれがゾンビの仕業であることを確信する。

⑦二人は警察に行くが警察は相手にしてくれない!
それどころか警部はジョージが殺人犯ではと疑う!(;′Д`)えぇぇ~


⑧二人は事件の謎を解こうと墓地へ行くとゾンビの群れが!
二人を見張っていた警官もゾンビに殺される

⑨ケガをした2人は病院に行くがそこでもゾンビが!.....

【感想】

①ゾンビ日本初上陸映画?

日本中にゾンビを知らしめた最初の作品といっても過言ではないでしょう!
ロメロの「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」がカルトとして受け入れられたのに対し、
本作は当時の人気アイドル俳優レイ・ラヴロックが主演!
レイ・ラヴロック見たさに当時のギャルが大挙して映画館に詰めかけた訳です!(*´ρ`*)!レイサマ!

そこで見せられたものは、今までみたことの無いような阿鼻叫喚のグロ映像!( ̄ロ ̄lll) ガビーン
これを見せられた当時のギャル達、大変なトラウマになったことでしょうね.....(;′Д`)ゲロゲロ~

②特徴
この映画の元ネタは「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」でしょう
最初にゾンビと遭遇するシーンとかは良く似てます。

中盤以降はだんだん出てくるゾンビがグロくなってきます、イタリア映画らしいですね。

それもそのはず、このゾンビの特殊メイクはサンゲリア等のルチオ・フルチ映画で有名な「ジノ・デ・ロッシ」!

マカロニゾンビ誕生のきっかけとなった作品なんでしょうね!

特に病院で出てくる包帯巻いたゾンビは不気味ですよ!

ゾンビ役者の演技もうまいっす!

本当に行っちゃっている目をしています。

あと、特徴的なのは、このゾンビなぜか良く燃えます~!

普通燃えないよな~┌┤´д`├┘

火を付けてゾンビを撃退するのもイタリア流ですね~

サンゲリアの時も火でやっつけたな~

また、ゾンビ発生の原因が「害虫駆除マシーン」というのも特徴的です。

>( ´Д`)ぅぃ~ん!

中盤以降はサスペンス風の展開もあり、ちょっとテンポが悪くなりますがね~


私評価としては60点/100点くらいの作品です!

マカロニゾンビの起源として貴重な作品ですよ。

悪魔の墓場 無修正特別版 [DVD]

ブログパーツ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogogen1981.blog115.fc2.com/tb.php/2-caf5c6a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。