スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔のは小学生でもみれたぞ~ 死霊のはらわた  

カテゴリ:オカルト映画

ゴールデンウィーク明けの平日 ヽ(‘ ∇‘ )ノ !

こういう日は、映画館で映画をみながらランチなんてオシャレじゃありませんか~(*´ρ`*)!!

やっぱホラー映画がいいな~

映画館にGO~!_(゚◇、゚;)ノ~




『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督が1981年に放ち、スプラッター・ブームの火付け役となった名作ホラー『死霊のはらわた』をリメイク。人里離れた山奥の小屋を訪れた若者たちが、次々と仲間にとりつく邪悪な死霊と壮絶な戦いを繰り広げる。ライミが脚本、『スカイ・ハイ』のブルース・キャンベルが製作と、オリジナル版メンバーがスタッフで参加。監督は、新鋭フェデ・アルバレスを抜てき。よりダーク度を増したビジュアルや凄惨(せいさん)度を増した恐怖描写にも注目。
監督 フェデ・アルバレス
製作総指揮 ネイサン・カヘイン 、ジョー・ドレイク 、J・R・ヤング 、ピーター・シュレッセル 原作 -
音楽 ロケ・バニョス 脚本 フェデ・アルバレス 、ロド・サヤゲス
ジェーン・レヴィ(ミア)
シャイロー・フェルナンデス(デビッド)
ジェシカ・ルーカス(オリビア)
ルー・テイラー・プッチ(エリック)
エリザベス・ブラックモア(ナタリー)
引用



①店員(;′Д`)!

お昼時、映画館内は結構混んでいた~

チケット売り場の店員は30代くらいの人妻風メガネっ子!
ちょっと意地悪そうである!(;′Д`)!

僕:あの~人のいないあたりの席ください

店員:K列より前は人いませんよ

僕:じゃあGの一番右端で...

売店でチーズドックとアイスコーヒーを買ってスクリーンへ

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

客一人だけじゃないかヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

K列は最後尾の列でそこの真ん中に中年の男が一人だけ!

しかし

しばらくすると、なんとG列の右端にカップルが一組!

あの店員のやろー!!(`◇´メ)キキ~!!

「G列にはもう人がいますよ」と断われなかったのかよ!!(`◇´メ)キキ~!!

②ヒロイン

映画が始まる、

ヒロインに華がない....

黒髪のチリソース顔のちょっとくせ毛の女....

しかもヤク中!

私のこのみはやっぱり金髪のサラサラヘアーのスレンダー美女である...

誰ならよかったのかと聞かれれば、返答に困ってしまうのだが....

まあ、日本人で配役するなら、ちょい熟女で...

ほしのあきさんあたりがいいかな~(*´ρ`*)!!



最近テレビに出てないけどなんかあったのかな~

②物語はいらない~

冒頭の儀式のシーンや兄妹の関係、母親の話、ヤク中になった経緯など、このへんの物語はいらないよな~

死霊のはらわたの魅力といえば、唐突に悪魔が蘇って、訳も分からずに仲間が悪魔に憑依されていくところにあるんだけどな~

こういう背景を丁寧に描けば描くほど怖くなくなっちゃうんだよね~

③昔は小学生も見れた映画なのに~

オリジナルは小学生でもみれたぞ~(たぶん)

今作は18歳以上ですからね、

気持ち悪さ3倍増!(;′Д`)!

血反吐なんか吐くシーンとかあるんですが、血といっしょに、胃の内容物なのか粒上のものとか、血以外の液体とかでてきて、気持ち悪いったらありゃしない!

食事中にこんなものみせるな~!!(`◇´メ)キキ~!!

あと痛々しいシーンが多すぎ、これ見た後は、日曜大工ができません~


評価:70点 ホラー映画ファン必見、スプラッタ好きなら楽しめるでしょう

2013年に観た映画ランキング

1位:グレイブエンカウンターズ★★★★★
2位:死霊のはらわた★★★
3位:パラノーマルアクティビティ4★★★






スポンサーサイト

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogogen1981.blog115.fc2.com/tb.php/132-d1fd9af1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。