スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私!必要なら脱ぎます! リリス(The Thirsting) 

カテゴリ:オカルト映画

またもやレンタル屋徘徊です~
今回の映画は.....

リリス(原題:The Thirsting)
リリス

2006年 アメリカ 洋画 ホラー ミステリー・サスペンス
監督:マーク・ヴァディク
出演:ジャクリーン・ヒッケル , ティナ・クラウゼ , コートニー・パルク



【ストーリー】
●カトリック系大学に通うバレーボール部のピチピチ女子大生5人組
●彼女たちは山中のコテージでゼミの合宿中、尼僧キャサリンに監視された禁欲の日々を送っていた。

●女子大生の1人がレポートのテーマとして選んだのが神話に登場する女神リリス。
●女神リリスは召還したものに性的なパワー・魅力をもたらす女神と言われていた。

●女神リリスの古い書物を見ていた1人が、召還方法に関するメモを発見。
●5人は面白半分に召還の儀式を行うことに.....


●儀式に必要なのは、ペンタグラム(星形5角形)、ろうそく、各自願い事を書いた紙、
●そしてもっとも重要なのは.......
儀式を行う者は......

裸にならなければならないこと!ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

●次々と服を脱ぎだすピチピチ女子大生たち!( ̄ロ ̄lll)生唾ゴクリ!


ぶ、ブラボー┌┤´д`├┘!

●ピチピチ女子大生達は召還の儀式を進める.......(゚ρ`)ニヘニヘ!
●が!、儀式の途中で突然入ってきた女子大生のボーイフレンドに邪魔されて中断!

●が!その夜から女子大生は淫靡な悪夢に襲われる.....
○別の女子大生にボーイフレンドを寝取られる! 
○近親相姦....?
○バーでのレイプ....?
○整形手術?

●果たしてこれらは夢なのか?現実なのか?ピチピチ女子大生達の運命は?


【感想】
●「ソウ」以来お約束の白を基調にしたパッケージに、
●山中のコテージ!女子大生!悪魔!.....とB級ホラーの王道を兼ね備えた作品です。
●これにエロを加えてしまった!お約束程度ではなく、かなりの度合いで!
●これにより道を踏み外してしまった感のある作品です。
●題材は悪くないのに惜しい。

①誉めるべきところは!!( ̄ロ ̄lll)
●話題作りのために無理やりアイドルのヌードシーンなんかが挿入される映画がありますが、これもそのクチかな~!
●女優さんをいかに脱がせるか!監督さんの手腕にかかりますね....
●さりげなく!かつ、ストリー上必要不可欠なシーンと思わせて女優さんを説得!
監督さんの手腕のみせどころ!
●その点、マーク・ヴァディク監督、只者ではありません!
●悪魔を召還するには裸にならなければならない~
こんな見事な設定思いつきませんはな~
●女優さん達も、

私!ストーリー上必要ならば脱ぎます!(*´ρ`*)!!

と、納得しちゃいますわな~

まあ、つめ甘なところはあります......

私が声を大にして言いたいのは┗|*´д'*|┛

なんでパンティーは脱がないんだよ~!!(`◇´メ)キキキキ~!!

というところですね.....
きっと女優さんたちの猛反対を喰らったんでしょうね......

あと、できればもう少し恥じらいがほしかったですな~
女優さんたちの演技に....
恥じらいが....(;′Д`)


②テンポが悪い!
●感想としましては
●リリスを召還するまでの時間が長すぎ!色んな複線、シスターの過去とか、これらの描写はいらないよな~
●その分後半のホラー的展開に時間を割いてほしかったっす!
●例えば3人まとめて惨劇が起こるのではなく、ひとりずつ餌食となって行く流れにして、
呪いを解く方法を模索しながらのリリスと対決していくみたいなね......

●まあ、女子大生達がエロイシュチュエーションでいたぶられるところが本作の売りなんでしょうがね~なんか中途半端!
エロさもたりず生理的にイヤらしい感じ!
ホラーシーンも少なく、かなり消化不良な映画.....です?

総合評価(100点満点中):35点
つまりません!みどころは召還シーンとかっこいいバレーボールユニフォーム

ブログパーツ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogogen1981.blog115.fc2.com/tb.php/11-80d00980

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。